2024年03月07日

2024年2月 読書本


★2024年2月に読んだ本★

☆ 太宰治 さん 斜陽 ☆

太宰治 斜陽.JPG

名言がたくさん。

知性を感じさせられる
とても味わい深い本で、

時を経て読み継がれる本は
奥が深いなと思いました。

言葉の使い方も素敵だなと思いました。


☆ 中町信 さん 模倣の殺意 ☆

中野信 模倣の殺意.JPG

読んでいて、うん?と思うところはあったのですが、
すっかり騙されてしまいました。
まだまだ読みが甘いようです。


☆ 梶よう子 さん 広重ぶるう ☆

梶よう子 広重ぶるう.JPG

身のまわりにある何気ない物の大切さや
それを慈しむ心を改めて感じさせてくれる、

心が熱くなる本です。


☆ 広重TOKYO 名所江戸百景 ☆

広重TOKYO 名所江戸百景.JPG

広重TOKYO 名所江戸百景 (2).JPG

広重TOKYO 名所江戸百景 (3).JPG

絵が大き目で見やすいです。
色も鮮やかでとても綺麗。

場所や擦り方など
一枚一枚詳しい説明があります。


☆ 武満徹 / 小澤征爾 さん 音楽 ☆

武満徹 小澤征爾 音楽.JPG

武満徹 小澤征爾 音楽 (2).JPG

世界をまたにかけ、
自分の目で見て考え、

自分なりに
答えを探し求め続けた人たちの言葉は
重みがあるものだなと思いました。

音楽は、

言葉を介さずに
心へ訴えかけることの出来る、

直接的で
自由なものであるからこその、

それに携わる責任感みたいなものも
感じました。


聡明な人たちの対談を読むと、時代を通して
みんな同じようなことを憂えているよう。。

文明が進んでも人間自身はかわらない。

だから、結局、
人間として大切な所や、

本質的につきつめて
いかないといけないところは、

ずっとかわらないのかなと思いました。


☆ 澤昭人 さん まるっと経済学 ☆

澤 昭人 まるっと経済学.JPG

少し古い本で、

ニュースが簡単に理解できるまでは
いかないかな。。と思いますが、

第三世界や第4次産業革命、
SDGsやEGS投資 のこと、

優しく書かれていて
分かりやすかったです。


☆ 日本経済新聞出版 これからの日本の論点2023 ☆

日本経済新聞出版 これからの日本の論点2023.JPG

日本経済新聞出版 これからの日本の論点2023 (2).JPG

恥ずかしながら、

経済ニュースを見ていても
さっぱり分からないので読んでみました。

単語でしか知らなかったこと、
その内容や背景を知ることが出来、

経済やそれに関わる情勢が
少し理解できるようになりました。










インスタ ときめきな日々 
投稿しています★


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


posted by marimo at 03:07| 本の栞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月31日

2024年1月 読書本


2024年1月 読んだ本です。
順番に。備忘録として。


『時計館の殺人』

本 綾辻行人 時計館の殺人 .jpg

『勘違いが人を動かす』

本 勘違いが人を動かす.jpg

『白い夏の墓標』

本 白い夏の墓標.jpg

『人間の土地』

本 サン=テグジュペリ 人間の土地.jpg

『文字渦』

本 円城塔 文字渦.jpg

『われはロボット』

本 アイザック・アシモフ われはロボット.jpg


今月は、考えさせられる
いい本が読めたなと思います。

色々読んでみると、
古典作品ってやはり偉大だなぁと。
また挑戦したいです。







インスタ ときめきな日々 
投稿しています★


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






posted by marimo at 23:23| 本の栞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月31日

2023年12月 読書本


★ 2023年12月に読んだ本 ★


☆ 米澤穂信さん インシテミル ☆

インシテミル.jpg

☆ 立原道造詩集 ☆

立原道造詩集.jpg

☆ 榊巻亮さん 世界で一番やさしい資料作りの教科書 ☆

世界で一番やさしい資料作りの教科書.jpg

☆ 大前研一さん 日本の論点2023~24 ☆

日本の論点2023~24.jpg


今月の一番は、資料作りの教科書

このシリーズは

主人公が悩みながら
徐々に成長していく課程を
物語風に書いてあります。

ただ読んでいくだけではなくて、
自分も同じように考えながら
納得して読んでいけるところが
分かりやすくて好きだなと思います。


大前研一さんの本は、

ニュースでは分からない、
日本や世界情勢の背後までの詳しい説明、

それに対する大前さんの考え方が
とても勉強になります。









インスタ ときめきな日々 
投稿しています★


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





posted by marimo at 22:23| 本の栞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする