2024年05月24日

ますのすし本舗 源 ☆ ますのすし小箱

(2024.03.03)

富山旅行からの帰り道、

ますのすし本舗 源 さんへ

ますのすし本舗 源.JPG

行って来ました。


小さい頃時々食べていた、
ますのすし、

久しぶりに食べたくて
寄り道しました。


帰り道、車で食べれるように、

お弁当風の、
ますのすし小箱を

ますのすし本舗 源 ますのすし小箱.JPG

ますのすし本舗 源 ますのすし小箱 (2).JPG

購入しました。


ますのすし本舗 源 ますのすし小箱 (3).JPG

箱を開けると、

ますのすし本舗 源 ますのすし小箱 (4).JPG

表面には、
オレンジ色が鮮やかな鱒の身が

ますのすし本舗 源 ますのすし小箱 (5).JPG

きっちりと敷き詰められています。


脂がのった、
しっとり肉厚な鱒の旨味を、

甘酢の効いた、
もっちりと粘りのある酢飯が、

しっかりと包み込むよう。


遠い昔の記憶と比べて、

鱒もお米も味わいがはっきりして、

素材それぞれの美味しさも
際立つようになったのかなぁと
思いました。

時代も変わり、
自分の感覚もまた変化して、

そういうものをしみじみ感じることが出来る、
長くあるものっていいなと
思いました。


とっても美味しかったです。
ご馳走さまでした♪




★ ますのすし本舗 源 富山インター店 ★

〒939-8071
富山県富山市上袋632 富山インター近く ( アピタ富山店前 )
℡ 076-422-2148

営業時間  
売店    9時から18時
そば店   11時~15時















インスタ ときめきな日々 
投稿しています★


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ラベル:富山
posted by marimo at 00:00| Comment(0) | 北陸 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月23日

農口尚彦研究所 ☆ 山廃 無濾過生原酒 美山錦2018

(2024.05.03)

石川県小松市、

農口尚彦研究所 へ

農口尚彦研究所 美山錦2018 noguchi naohiko sake institute  (6).JPG

行って来ました。


農口尚彦研究所 は、

能登杜氏四天王の一人であり、
酒造りの神様とも称される、

農口さんの技術や精神を

次の世代へとつなげることを
目的に作られた酒蔵です。

農口尚彦研究所 美山錦2018 noguchi naohiko sake institute  (4).JPG

霊峰 白山の伏流水を
仕込み水とし、

小松市観音下町の
美しい自然の中で醸造されています。


☆ 山廃 無濾過生原酒 美山錦2018 ☆

農口尚彦研究所 美山錦2018 noguchi naohiko sake institute .JPG

研究所のお酒は、
ぐるぐる巻きの「の」の字が目印

農口尚彦研究所 美山錦2018 noguchi naohiko sake institute  (2).JPG

美山錦は、

和食洋食いずれにも合う、
贅沢な食中酒。

農口尚彦研究所 美山錦2018 noguchi naohiko sake institute  (3).JPG

刈り入れ前の稲穂のような。。
少し乾いたグリーンの豊かな香りと、

ほんのり黄金色が印象的。


無濾過生原酒ならではの、
華やかで奥行きのある味わいと、

まろやかで軽やかな後味は、

飲みやすくて
とても美味しい。


また是非飲みたいお酒です。
ご馳走さまでした♪





★ 農口尚彦研究所 ★

〒923-0171
石川県小松市観音下町ワ1-1

営業時間  10時~16時






















インスタ ときめきな日々 
投稿しています★


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ラベル:石川
posted by marimo at 00:00| Comment(0) | 北陸 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月07日

林昌堂 ☆ くろみつ玉天

(2024.03.02)

富山駅構内、
きときと市場とやマルシェ で、

林昌堂 さんのお菓子を

林昌堂 くろみつ玉天.JPG

購入して来ました。


☆ くろみつ玉天 ☆

林昌堂 くろみつ玉天 (2).JPG

10個入り 1300円

閉店間際で、他のサイズは品切れ。
10個入りのみ何とか購入出来ました。


玉天は、

寒天液にメレンゲを合わせ、
卵黄にくぐらせて焼いたお菓子です。


薄紙をほどくと、

林昌堂 くろみつ玉天 (3).JPG

こんがり色づいた、

林昌堂 くろみつ玉天 (4).JPG

正方形の玉天。

熱を加えた卵と黒蜜の
甘い香りが漂います。

林昌堂 くろみつ玉天 (5).JPG

マシュマロのような。。
木綿豆腐のような。。
ハリと柔らかさを併せ持つ食感に、

甘い卵焼きの天麩羅みたいな味わい。


ちょっと不思議な感覚のお菓子でした。
ご馳走さまでした♪



★ く ろ み つ 玉 天 林 昌 堂 ★

〒939-8253
富山県富山市新保42-3
℡ 076-456-6565

営業時間  8時半~18時
定休日   不定休

駐車場   店舗前




★ きときと市場とやマルシェ とやま銘菓 ★

富山市明輪町1-220 ( 富山駅構内 )
℡ 076-471-8100

営業時間  
物販  9時~20時半
飲食  10時~21時半 ( 一部異なる店舗あり )

定休日 年中無休 (※臨時休業日あり)










インスタ ときめきな日々 
投稿しています★


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


 
ラベル:富山
posted by marimo at 15:00| Comment(0) | 北陸 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする