2023年03月19日

徳島 大塚国際美術館 ⑤ スクロヴェーニ礼拝堂

(2023.02.23)

大塚国際美術館にて
★スクロヴェーニ礼拝堂★

˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙

大塚国際美術館 スクロヴェーニ礼拝堂 (3).JPG

大塚国際美術館 スクロヴェーニ礼拝堂 (4).JPG

このスクロヴェーニ礼拝堂が
建設された当時 (1303年)、

キリスト教では、
高利貸しは重罪とされていました。

そのため、
高利貸しで財を築いたスクロヴェーニが、
自ら支援者となり、

父親と自分の贖罪のために
建設したと伝えられています。


★礼拝堂壁画★1304~1305★

大塚国際美術館 スクロヴェーニ礼拝堂 (2).JPG

《ヨアキム伝》《聖母マリア伝》《キリスト伝》など、
聖母マリアやキリストの生涯が描かれています。


★最後の審判★

大塚国際美術館 スクロヴェーニ礼拝堂.JPG

『最後の審判』は、

礼拝堂内のフレスコ画で描かれた、
聖母マリアやキリストの物語の
最後の場面となっています。

中央下部には、
跪いて教会を手渡しているスクロヴェーニの姿が
描かれています。


この、ジョット・ディ・ボンドーネによる
フレスコ画は、

西洋史上
最も重要な作品の一つと言われており、

当時、近くの修道院から苦情を受けるほどに
美しく豪華なものだったそうです。


大塚国際美術館 スクロヴェーニ礼拝堂 (6).jpg

大塚国際美術館 スクロヴェーニ礼拝堂 (5).JPG

星の模様が描かれた、
まるで宇宙みたいな瑠璃色の天井☆

とても綺麗で印象的でした。


˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚

大塚国際美術館では、

美術館では見られない教会壁画まで
そのままのイメージで、
大迫力で見ることが出来て、
とっても楽しくてありがたいなと思いました。

˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚


★大塚国際美術館★

〒772‐0053
徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
℡ 088‐687‐3737

開館時間 9時半~17時 (入館券販売は16時まで)

休館日  月曜日 (祝日の場合は翌日) 
     1月は連続休館あり 8月は無休
     その他特別休館あり

入館料  一般   3300円
     大学生  2200円
     小中高生  550円



大塚国際美術館 (4).jpg





インスタ ときめきな日々 
投稿しています★


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村




















posted by marimo at 00:34| 四国旅行 徳島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする