2016年08月10日

京都 松野醤油と 福来純 本みりん で煮物を作りました。

娘は、小さい頃から、偏食だったせいか、外食より、家ごはんが大好きです。
また胃腸も弱いので、なるべく体に優しいものを使うようにしています。

今日は、京都 松野醤油 さんの 淡口醤油と、
白扇酒造株式会社 さんの 福来純 本みりん を使って、
小松菜と油揚げの煮びたし を作りました。
P1160570.JPG

松野醤油さんのお醤油は、樽で作られた昔ながらの醤油という感じのコクのあるお醤油です。
白扇酒造さんの本みりんは、しょうちゅうが効いた自然な甘さです。
P1160501.JPG
P1160509.JPG

材料は、
小松菜、油揚げ、出しのもと、醤油、本みりん、砂糖 です。

出し汁に調味料を入れ、煮立て、その中に小松菜と油揚げを入れて、
しばらく煮込むだけで、出来あがりです。

優しい、ほっこりとした味に仕上がりました。
お醤油と本みりんのおかげで、ちょっとした料亭の味みたいになります。
よい調味料を使いますと、不思議とそれだけで、お料理が美味しくなります。

私の料理に感想はあまり言わない、だんなさんにも好評でした。
調味料にこだわるようになってからは、感想が増えてきています♪


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村









ラベル:京都 老舗
posted by marimo at 14:42| 醤油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする